用途多様!!アルガンオイルの使い道

用途多様!!アルガンオイルの使い道

モロッコにしかないオルガンツリー100kgから1リットルしか採れないアルガンオイル。
その貴重さから古来から「モロッコの黄金」と言われ、切り傷の治療薬として使われるなど、美容・健康に絶大な効果を発揮します。

このオルガンオイルはどのように使うと、その効能を最大限発揮するのでしょうか。
今回は、オルガンオイルの多様な使い道についてご紹介します。

■ボディオイルとして
アルガンオイルは、顔だけでなく体の保湿にもおすすめのスキンオイルです。手持ちのぼでぉクリームやボディローションを塗布する前にあるがのいるを5,6滴体へ馴染ませてからいつものボディケアを行えば保湿効果が期待できます。
また、湯舟にバスオイルとして数滴たらすと、全身に潤いを感じられるでしょう。
アルガンオイルはそれほど重たい感触ではないので、入浴後にべたつきも感じにくいと言われています。

■肌のお手入れに
日常のお手入れにアルガンオイルを少し加えるだけで、肌の潤いを保ちやすくなります。
いつもの洗顔の跡に数的肌になじませるだけで、肌をやわらげ、次に使うスキンアイテムがなじみやすくなります。
アンチエイジングにおすすめの組み合わせは、ローズヒップオイルとの併用です。
ローズヒップオイルはビタミンCの爆弾と言われるほどビタミンCが豊富です。ビタミンCがコラーゲンの生成を促進し、アルガンオイルが代謝をよくし保湿するので、肌が引き締まるのを実感できるでしょう。
また、バオバブオイルと組み合わせれば乾燥肌の方におすすめの重ね塗りになります。
バオバブオイルはアルガンオイルと同じく植物性のオイルで、高い保湿効果を持つだけでなく、消炎効果を持っているので、少し敏感肌であれている時などにも安心して使うことが出来ます。

■ヘアケアとして
べたつきにくいため、ヘアケアにも使用できると言われています。
洗い流せないトリートメントとして、数滴手になじませ、毛先を中心に塗布するのが一般的です。
髪の毛は濡れていても、乾いていても同じように使用でき、ドライヤーの熱から髪を保護したり、潤いを髪に与えることができます。
元からアルガンオイルが含まれているシャンプーを使うのも手です。
いかがでしたでしょうか?
アルガンオイルにも様々な使用方法があることをお分かりいただけたと思います
べたつきが少なく軽い感触のオイルですので、自身に合った方法できちんと使用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です