世界基準のオーガニックコスメブランド!メルヴィータとは?

「海外のコスメブランドを知りたい」
「品質が高く肌に優しい、オーガニックコスメが欲しい」
こうお考えの方は多くしらっしゃるのではないでしょうか?今回はそのような方のために、フランス発のオーガニック認証コスメブランド、「メルヴィータ」をご紹介しようと思います。

・メルヴィータの歴史
ベルナ―・シュビリア兄弟によって1983年にメルヴィータは創業されました。メルヴィータとは、ラテン語で「花の蜜の力」という意味です。豊かな自然環境の中で生まれたブランドということもあり、「自然と共にありたい」という創業者の願いが込められています。もとが養蜂場を本業としていた彼女らは、蜂の巣から作られた初めての化粧品ラインを開発しました。
その後もメルヴィータはシャンプーやソープ、ミルクなど天然素を使用した商品を世に送り出していき、オーガニックコスメトレンドの先駆けとなっていきました。そして、世界中の化粧品で初めてオーガニック認証であるエコサートを取得した企業となりました。

・エコサートとは
エコサート(ECOCERT)とは、ヨーロッパを中心として、世界20カ国以上の国で約7000の有機栽培業者と800の加工業者に関与し機能している国際有機認定機関のことです。オーガニック認証団体の世界基準ともいわれていて、メルヴィータ製品もこの認証をうけたものです。

・人気No.1のアルガンオイル
そんな数ある魅力的な商品の中でも、アルガンオイルがメルヴィータの商品の中で最も人気であり、20年以上人々に愛される商品です。そんなメルヴィータのアルガンオイルは、自然を大切にしてきたメルヴィータだからこその魅力が詰まっています。
まず、成分が皮脂と似ているため、よく肌に浸透し、化粧水と併用することで大きな保湿効果を発揮します。そもそも、原材料のアルガンツリーは、別名「神の恵みの木」と呼ばれており、生命力と貯水力が大きな特徴の植物です。そこからとれるオイルは、保湿効果のみならず様々な美肌成分が含まれていることも特徴です。メルヴィータは、良質なもののみを選りすぐってアルガンオイルを作るので、品質が保証されているのです。

いかがでしたか?
フランスのオーガニックコスメブランド、メルヴィータに魅力を感じてもらえたのではないでしょうか。「自然と共にありたい」という創業者の願いが製品に反映されているのは素敵ですよね。ぜひ一度、魅力が詰まったメルヴィータのアルガンオイルを手にとってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です