オーガニックにこだわったアルガンオイル!リュミエールブランのグラース

突然ですが皆さん、アルガンオイルをご存知でしょうか?
アルガンオイルとはモロッコの南西部にのみ存在するアルガン樹の実100㎏から、たった1リットルしかとれない大変希少なオイルです。このアルガンオイルには様々な美容成分が含まれており、顔や体、髪まで様々な部位に使用することができます。そんなアルガンオイルの中でも、今回はリュミエールブランのグラースという商品をご紹介します。

リュミエールブランのグラースは、オーガニックに対してこだわりぬかれた製品です。オーガニック農法とは、単に農薬と化学肥料を使用していないというだけでなく、決められた基準の中でそれらを使用しない農法です。リュミエールブランのグラースは、日本でも数少ないACOオーガニック製品加工者認証を取得している工場で製造されています。ACO認証は、オーガニック先進国のオーストラリアで最も厳しいものなので、それだけ信頼できるオーガニック製品だということです。
工場でどのような方法が使われているのかというと、低温圧搾法と呼ばれるものです。この製法により、手作業で搾る工程の問題点であった衛生面の問題や酸化の問題を解決したのです。

リュミエールブランのグラースには、魅力的なポイントがいくつかあります。
まず、ビタミンEがオリーブオイルの3~4倍以上含まれていることです。ビタミンEには抗酸化作用があるため、皮膚細胞の酸化を予防し、シミやそばかすを減らす効果があります。この抗酸化作用が、製品の酸化防止剤としての役割も果たしています。

さらに、体内の活性酸素を中和して老化を抑えるアンチエイジング効果があるのです。

また、オレイン酸やリノール酸といった必須脂肪酸が豊富に含まれているのも特徴です。人間の皮脂の41%はオレイン酸でできています。その皮脂に近い成分が角質間細胞に浸透すれば、皮膚を柔軟にしたり、肌を保護する効果が期待できます。加えてリノール酸には、角質細胞を整え皮膚の水分・油分を蓄える作用を高める効果があり、様々な肌トラブルを改善し、肌を健康に保つ役割を果たします。
こういった魅力的な効果をもつグラースですが、アルガンオイルというものは非常に酸化ものです。そこで、遮光ビンの中に入れることで酸化を防ぎ、新鮮な状態でお客様の元に届くようになっています。

いかがでしたか?
オーガニックにこだわったアルガンオイル、リュミエールブランのグラースの魅力を感じていただけたでしょうか。ぜひ、一度手にとってその効果を実感してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です